自己紹介

 現在飼育しているしている生き物は主にアピストグラマとブセファランドラ、クリプトコリネです。2年前の引っ越しをきっかけに水槽の数が増え、どっぷりとアクアリウムにはまりだしました。元々生き物が好きで、アクアリウム歴自体は9年ほどです。

 中学生の頃、スマホがまだない時代に熱帯魚のブログサイトをいろいろ読んでいました。身近にアクアリウムを好きな人がおらず、飼育ブログを読むことが趣味の会話を楽しむことの代わりになっていました。当時、金魚と水草の両立を目指した飼育のホームページがありました。金魚は水草を抜いたり食べたりするので水草水槽で飼育するのは大変なんですね。それでも金魚一匹一匹に名前を付けて成長を喜びながら飼育している様子は、読んでいてとても楽しかったです。その頃からアクアリウム関係のホームページは作りたいと思っていました。

 サイトの方向性として、ワクワクできるものを目指そうと思います。僕が幼かった頃の2000年代では、「ネッシー発見?」とか「秘境アマゾン」などのテーマでテレビ番組が製作され、謎と不思議が童心とともに残されていました。しかし、技術や交通の発展でネッシーはいないであろうことがはっきりし、テレビのやらせも理解できる年齢になり、旅行系バラエティーで頻繁に熱帯雨林の映像が茶の間に届きアマゾンも身近に感じるようになってしまったと思います。(そう感じるだけで実際はまだまだ遠い存在ですけど。)

 このサイトでは、技術の進歩や大人になった今でも体験することのできる、「知っているようで知らないこと」や「小さな世界に広がるロマン」を、アピストグラマおよび生き物の飼育を通して追い求めて行きたいと思います。また、初心を忘れず、ミナミヌマエビが繁殖して大喜びしていた頃の気持ちも引っ張り出して、アクアリウムの楽しみを再認識し、共有したいと思ってます。

View this post on Instagram

#apistogramma #d39

A post shared by ひばる (@hibaru6) on