ig. net
肌荒れ ミウア

ミウア闘病記②

 病気の予兆その2ですね。

 2つ目はミウア君の肛門付近に充血が見られたことです。エロモナスは肉を溶かすような毒を出すらしく、発症した魚には内出血が見られることが度々あります。もう病気の予兆ではなく発症してるじゃんという感じなんですが、この肛門の充血はオスを隔離ボックスに入れてるときに見つけて、そのまま隔離・断食させていたら良くなったんです。

 3つ目は頭頂部の皮膚が白くなっていたことです。これは最初メスがなっているのを見つけて、オスに追い回されている内に頭をぶつけたのかなと思っていました。その後数日経ってオスの頭も白くなっているのを見つけ、pHの下がりすぎかなと思い換水することに。そして、掃除しながらオスをよーく見てみると腹ビレの付け根や鰓蓋の下が内出血していることを発見、エロモナスになっていることが発覚しました。

白くなった頭。この時はもう発症していました。

 次回は発症の原因と反省です。

↓クリックお願いします!

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です