ig. net

天照

 年末年始は水草水槽の立ち上げに勤しんでいました。テスト勉強進めておこうと思ていたけど全然進んでません(;´∀`)

 以前まではLED照明にアクロ トライアングル growとAXYを使っていたのですが、おしゃれなものにバージョンアップしたいと思いAMATERASUを購入してみました。30キューブ3連にAMATERASUを2個使っています。明るさとしては十分な感じです。

 ソケットは市販のもので、物干し竿に結束バンドで括りつけました。

 光量に若干癖があります。アマテラスの中心部に大きめのLED素子が付いており、そこから出た光がドーム状の反射板で拡散されます。ライトシェードはついていないので、素子から直接届く光と反射板で拡散されて届く光では光量がはっきり異なります。

 高く吊るせば広い範囲でも使えるだろうと考えていたのですが、素子から降り注ぐ光は角度がないので、距離を離そうが照射範囲はあまり広がりません。どうしても光量の強い場所と弱い場所のムラが出来てしまうので、陽性水草と陰性水草でレイアウトを、ライトの位置も考慮して組んだ方が良い結果が得られると思います。

 色味は本当に太陽光に近い感じがします。素子直下では日だまりのような雰囲気が出せます。クリプトやブセはそこでは葉焼けを起こしそうです。

水面を揺らせば波の影の揺らぎも演出できます。ピカピカのレイアウトというより柔らかく温かいという感じのライトです。

もちろん光合成はちゃんとしてくれてますよ!


↓クリックお願いします!

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です