ig. net

頑張れオパクス!

 エキノドルスは綺麗ですが、小型水槽でレイアウトに使うには大きくなりすぎる種類が多いですよね。小型で綺麗なエキノドルスはないかなと探してみて、オパクスのライノイボレが良いかなと思い購入してみました。

 オパクスは深緑系エキノの一種でライノイボレはロカリティです。それほど大きくならない印象で、 ヴェルデやイグアス2009は丸葉で這うように平べったくなるのに対し、ライノイボレは長葉で縦に長くなり小松菜のようにコンパクトになるんじゃないかと思っています。まだ親株サイズに育ってないのでこれからどう育つのかまだ分からないです、、、今のところ反り返りが強くて硬質な葉をつけてますね。クリプトコリネよりも丈夫で、たぶん水が綺麗であれば適応範囲は広いと思います。

 1年ほどかけてようやく根が張ってきたのですが、新しく立ち上げる水槽に使うために引っこ抜いちゃいました。引っこ抜いた根っこはそのままでは植えなおすことが出来なさそうだったのでカット。また一から根付くのを待つことになりそうです。ここで問題がありまして、反り返りが強くて硬質な葉っぱが引っかかるせいで埋めただけでは株が抜けてきてしまいました。その結果こうです、、、

 ロゼット系の草は根っこが命で、何度も植えたり抜けたりを繰り返していると枯れてしまいます。根が張るまでこの状態で乗り切ってもらいたい、、、


 その後、水換えを頑張ってたら徐々に回復してきました!

  新芽が重石を押し返して、3週間目には3枚目の新芽が顔を出し始めました(^▽^) まだ根がしっかり張ったわけじゃないとは思いますが、石をどかしてみても抜ける様子はなかったです!

 植物の生命力はすごいですね!でも小さい株や弱った株はそのまま枯れてしまうこともあるので、植え替えは株が健康な時に行った方がいいですよ~

↓クリックお願いします!

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です