先日の入荷

先日、コロンビアからヴィエジタきましたね(*‘∀‘)

熱帯魚は貨物の優先順位が低いということで、ワイルドのアピストの入荷は止まってました。

久しぶりの入荷!

しかもヴィエジタ!

ガイタンに近い種類とD28が来たということで興奮しました。

その入荷の日は早めにお店に行こうと思っていたのですが、昼寝しちゃったり水換えしたりで出遅れる。

(一応、新規導入よりはメンテナンス優先です。)

焦って電車に乗ってる間、ずっとそわそわしてて疲れました(笑)

お店に着くとすぐにヴィエジタをチェック!

まずD28。

全体的にレベルが高いのか頬赤の濃さはあまり個体差を見いだせず、この子がどうしても飼いたいという個体を絞れませんでした。

入荷直後は特に個体差を見極めるのは難しいですね。

背びれギザギザ。まばらに散りばめた独特の隈取。

とてもかっこいい種類でした!

大きめ個体が目につきました。

こんなに大きくなる魚のことを今の自分に育て上げれるのか?

大きな種類かっこいい種類は大きく育ててこそ、その魅力を味わうことができます。

しかし、大きな魚はそれだけ多くの餌を必要とし、それだけろ過を必要とします。

とりあえずF1を採ってしまい、次世代で綺麗に育てる。

そんなことも僕のスキルではできません。

次にプエルトガイタン産のcf. ヴィエジタ。

第一印象はグッタータに似てるな~でした。

肩にちょっとブツブツがあるように見えて、肌の色も黄色くなりそうな感じ。

しかし、相手はcf.付きのヴィエジタ。

どう成長するかは想像できても、きっとそれを裏切ってくれるでしょう。

ワクワクしますね(笑)

尻びれも赤くて綺麗。

なんとなく気に入った個体もいました。


それにしても、同じ水槽に入ってるチェッカーボードが綺麗や...

コロナでお客さんが減ってるせいで、お店の在庫チェッカーが素晴らしく綺麗になってました。

おい!お前もチェッカー飼ってるだろ! 上手に大切に飼えばこんなに綺麗になるのに、まだ全然育て上げれてないだろ? そんなんでヴィエジタの魅力を引き出せるのか?

そう話しかけられてるような気がしました(-_-;)

う~ん、2.5万円のヴィエジタも綺麗だけど、もっと安い魚だって負けてないよな~。

そういえば、またトリファ飼いたいな~。

本命はマキリエンセだけど、グァポレのトリファ飼育してみたいな...

買いました。

めでたしめでたし(*^^)v

↓みなさんのひと押しが励みになりますm(__)m

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です