合格のラインを定める

10本あるアピスト水槽の中で調子の良い水槽はD39が子育てをしている1本だけです。

他の水槽はもう一歩足りなかったりします。

毎日世話して待ってればそのうち整ってくるとは思うのですが、水槽を覗き込むたびに不安や不満が見つかります。

アクアリウムでリラックスできていない…

今日も魚ちゃん調子いいね! 稚魚沢山生まれて元気そうだね!

ってやりたいです(笑)

調子のいいところは、

失敗したなってところは、

今は良い感じだけど不安のあるところは、

です。

ミウアは100個ぐらい産んでたんですが、孵化したのは8個でした。

ハマホングは孵化までしてたと思うのですがなくなっちゃいましたね。

両方とも混泳魚が良くなかった感じがします。

ハニーグラミーとかビタエニF1とか。

落ち着いて子育てできるシェルターも用意できてませんでした。

次熱帯魚屋にいったらシェルター買いたいです。

ミウアの方はメスが体を擦ってる日があって、水も悪かったです。

pH4.8を下回らないと以前書いたのですが、いまだ変わらず。

ミウアの稚魚8匹が無事浮上したら、育成がてらpHが落ちるまで水換え我慢してみようと思います。

そして、二腹目で100匹とりたい!

水槽増えると悩み事も増えるから、水槽増やすの嫌いです。

でも、F1を育て上げてみたい種類が、

  • D39
  • ビタエニ「
  • ハマホング
  • ミウア
  • トリファ1号
  • メンデジィ

と結構います。

ビタエニ、D39は今のところ順調でこのチャンスをものにしたいです。

ハマホングはアピ仲間にFを配るところまではなんとか果たしたいです。

ミウアはまた飼える種類だけど、今のペアに愛着あるから諦めづらい。

ミウアのFはちゃんと育てたら絶対綺麗なんですよね。

トリファ1号は早めにFをとって、オス親を水草水槽に移して仕上げたいです。

トリファもメス殺しが多くて、油断してると失敗するんですよね。

早く安心したいです。

全部完璧にやるのはまだまだできないです。

一日の終わりに水槽の世話をして不安が残ると、お酒を飲んで忘れないとぐっすり寝れません(^_^;)

これが調子よかったら良いでしょうというラインを設定したいと思います。

  • トニナ水槽のビタエニ
  • D39の稚魚
  • トリファ1号

他のところは何も考えず餌の量キープで、安定するまで待ちたいと思います。

餌を増やした時に大抵調子が崩れて、餌を減らした時に今まで積み上げてきた安定への道のりが途絶えるような感じがします。

トニナ水槽のビタエニ、D39の稚魚は気を抜かず現在の良い状態を維持。

トリファ1号はさすがにそろそろ産むと思うので、水換えに頼るのはもうやめて、丁度いい餌の量を見つけて安定させたいと思います。

スポンジの目詰まりで穴あき病になりかけ、その時にろ過の調子も崩れてましたが、スポンジを掃除した今は水換えを減らしても大丈夫なんじゃないかと思います。

長ったらしくてめんどくさい投稿になりました(笑)

お読みいただけた方はありがとうございますm(__)m

https://hibaru6.tokyo/%e9%a3%bc%e8%82%b2%e6%96%b9%e6%b3%95/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です