ig. net

Cry. ウエンティー グリーンゲッコー

緑の艶のある葉に、葉脈に赤茶色が指す種類です。

ADAかどこかの組織培養で買いました。

ファームによって個体差があり、さらに葉脈が赤くなる個体群もあります。

写真

大きさ

葉の長さ10センチ以上はあります。

組織培養のポットからこの大きさに育てるのは時間がかかりました。

栽培

中性付近で育ててます。

根が張るまで不安定になり、根がやっと張って少し経つころには肥料不足になったりするととてももったいないので、栄養系ソイルやパワーサンドの使用をお勧めします。

根が張り、土壌バクテリアが繁殖し、水槽の状態とともにコンディションが上がっていきます。

溶け

急に明るいところに植えたり、硬度が上がり過ぎて溶かしたことがあります。

クリプトコリネは導入初期は水面に浮かべ、2週間ほど馴染ませると溶けずらいそうです。

2週間待ちきれずに植えて溶かしました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です