ig. net

ビタエニアータ shushupe

ペルーのビタエニ初購入しました!

ペルーとひとくちに言っても、ナナイ、シシタ、シュシュピなどの産地があり、それぞれ違った特徴を持っています。

この子はシュシュピ産です。

太くたくましくなる産地だという印象を持っていますが、育て上げるまで分かりませんね。

入荷直後の販売水槽では、シシタとシュシュピの見分けをつけられませんでした。

こちらが一番最近の写真です。

綺麗な流線形で、ラテラルバンドも直線で美しいですね!

テフェの首筋で先細りしていくラテラルバンドとは印象が違います。

眉毛が太いのと細いのでは顔の印象が変わるような感じです(笑)

顔のラメの入り方にも違いが分かりやすく出ていますね!

うちに来たばかりの時はヒレボロでした。

少しづつ尾びれが生えてきて…

ここで尾びれカット。

綺麗に再生しなかったので、一度カットして傷口をまっすぐに整えています。

振り返って見てみるとちゃんと体も成長してますね(^^)

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です