ig. net

ゴイアススタープランツ

南米水草の一つですが、トニナよりも丈夫だそうです。

ロゼット型のホシクサです。

写真

大きさ

葉長15cmぐらいにはなります。

カールしているので、直径はもう少し小さく済みます。

栽培

pHマイナスを使ったトニナ水槽で育てています。

でも、トニナほど低pHに拘る必要はないそうです。

ロゼット型のホシクサですが、ポラリスのように花芽を出して枯れてしまうことはないと思います。

(まだ我が家では花が咲いてないです…)

根張りが強く、肥料食いであるように見えます。

底床には栄養系ソイルを使った方がいいと思います。

エキノドルスのようにシュートを出して増えるようで、それを購入しました。

感想

アピストの稚魚が根元によく隠れています。

トニナのトリミングが嫌いでエキノドルスを使う方が身近にいるのですが、この水草も選択肢に入れて良いと思います。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です