ig. net

Lines Metallic (インボイス)

ショップが自家輸入したワイルド株を買いました。

水上葉

青よりのブセですが、見る角度や照明によっては緑です。

色に期待しすぎると残念に見えてしまうかもしれません。

表面の光沢と、長葉で硬質な草姿を楽しめるブセだと思います。

水中葉

水中でも栽培できますが、色が赤くなって生育不良を感じさせます。

赤く色づいているというより、葉緑体が抜けているという印象です。

特徴

我が家の栽培環境だと水上栽培のほうが健康的です。

さらに光量の少ない環境、もしくは成長の速い環境を用意出来れば水中葉も健康的に育つかもしれません。

増殖・維持を目的とする場合、水上と水中の両方を試してみる価値があると思います。

大きさ

水上葉 2~3.5cmぐらい。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です