ig. net

Ap. マキリエンシス

エリスルラに似たトリファスキアータです。

リオ マモレで採れるのか、エリスルラの入荷と同タイミングで来ることがあります。

入荷数、頻度は少ないです。

購入したい方は、ワイルドのエリスルラの入荷がある時期は専門店の入荷情報を確認しておくといいでしょう。

写真

エリスルラとの判別ポイントはお腹に斜めに入る黒線です。

トリファスキアータ特有の線です。

大きさ

お店で見た大型個体は6 cmぐらいでした。

うちのはまだ4.5 cmぐらいです。

水質

pH 6.3付近が発色いい気がします。

通常のトリファよりもちょっと低めですかね。

性格

たぶんバカです。

オスは威張って飯を食べるだけ。

メスへの配慮がある種類もアピストにはいるんですが、こいつにそんなものはないです。

(シュシュピのビタエニ、cf. ホイグネイ、ミウアなどでは雌雄間のコミュニケーションが見れました。そういう種類は逆にメスのほうが乱暴だったりします。)

感想

一番好きな見た目のアピストです。

背びれの青色は色味が独特で、ぼんやり青白く光ります。

飼いこむほどに濃くなる黄色の背中が、青の上品さに鮮やかさを添えます。

また、ギラギラ光る個所が体にはないため、より一層顔のブルーメタリックが引き立ちます。

尾びれと尻びれに入る細かな模様も繊細で美しいです。

性格に似あわず、顔つきは大型個体になってからも整っている印象です。

背びれ腹びれは少しづつですが伸びていき、成長が楽しみです。

大事に長く飼育したいアピストですね。

↓昔飼っていた個体です。

穴あき病で死なせてから、再入荷まで2年待ちました。

2年で済んでよかったのかも。次はしっかり子孫を繋いでいきたいです。

https://hibaru6.tokyo/%e9%a3%bc%e8%82%b2%e6%96%b9%e6%b3%95/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です