ig. net

Ap. アガシジィ マナキリ

2021/11 アピスト飼育を始めてから、初めて入荷を見ました。

昔は入荷されていたのにめっきり入荷のなくなったロカリティーの一つです。

写真

オス

↑ 2022/1/3

↓ 2021/12/4

メス

メスも尾鰭に柄があり、若干スペードテールになります。

背鰭後方も尖ってますし、ほっぺにラメもあります。

黄色が出ていない時の雌雄判別は難しいです。

一際小さく、黄色い個体を選ぶと良いと思います。

マナキリ産の場合はオスの背鰭と尻鰭の後方にスポット模様が出るので、それも判別ポイントになりそうですね。

↓ 2022/1/16 産みました。

余った塩ビパイプ貼り付けておくのアリですね。

特徴

まだ若魚ですが、アブドミナルストライプがはっきりしていてかっこいいです。

背鰭後方、尾鰭、尻鰭後方にスポット模様があります。

背鰭の縁は赤くなります。

導入直後

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です