ig. net

ボララス マキュラータス

Boraras maculatus

写真

オスっぽい個体

↑かなり調子の上がってる時

↓まあまあいい状態

メスっぽい個体

ヒレの黒いエッジが好きです。

大きさ

1.5 cm

水質

pH5.0付近で飼育しています。

pH4.5以下だと白っぽくなる感じがしました。

飼育について

状態が上がるとイチゴジャムみたいな色になりますが、水槽の状態によってすぐに色が抜けたりします。

アピストと同じように、綺麗な状態を引き出すのには苦労しています。

安価な魚ですが、そういう難しさもあって飼育しがいのある魚です。

↑だいぶ前の写真ですが、このころに比べるとずいぶん赤くなりました。

メスはそこまで赤くならないんじゃないかと思います。

オスも全員を真っ赤にするのは難しいです。

我が家では、調子の良い若いオスが一匹だけ、一枚目の写真のように真っ赤になってます。

体側の黒いスポットの大きさには個体差があります。

ブラインシュリンプ

水槽のコケ(コケ取り能力は全く期待できないです)

↓コケを齧り取ってます

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です