タグ落ちについて

産地にどこまでこだわるかというのは難しいところで、タグがないと見分けがつかないくらいならば、ヤフオクでタグ落ちの株を安く手に入れるのも有りだと思います。

ブセなんかは特にインボイスに信ぴょう性のないものばかりで、TB便のような信頼できるところのしか買わないとなると、出会いの幅を狭めてしまいます。

うんたら便だから価値があるとかそういうわけではないですし…

一方、クリプトやブセは育成環境で大きく草姿が変わるため、 産地ごとの微妙な違いを愛でる人にとっては、ちゃんとタグ管理をすることは大事なんですよね。

判別は自分でできないけど、見比べれば違っていることぐらいは分かる。

そういう種類は多いと思います。

僕なんかはブログを書いてるので、できる限りタグ管理はちゃんとした方がいいです。

今までブセのタグ管理が適当だったせいで、正確に情報を載せようとすると全部Buce sp. になってしまいます(;^_^A

真面目にアクアリウムとは向き合っていますが、まだ趣味の範疇のレベルで、情報の信ぴょう性という面での責任は負えません。すみません。

お読みくださってる方、いつもありがとうございます。

このブログの内容は参考の一つにする程度に考えてください_(._.)_

↓クリックお願いします!

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です