ig. net

一眼試し撮り

SDカードが届いて、早速撮影してみました!

アイフォンよりも透明感があり、細かい所まで写すことができました。

写真のレベルがまだまだです…

水草水槽の魚は動き回って撮るの難しい(>_<)

植物は動かないからもう少し撮りやすかったです(*´ω`*)

ビタエニ君。

今は水槽の調子が悪いのですが画質で誤魔化します(笑)

撮影って疲れます…

すっごい手振れの影響受けます。

シャッターを押すときもカメラが動かないように気を付けないといけなくって、繊細な作業です。

手振れ対策で、シャッター速度MAXで撮ってます。

マクロレンズを使ってますが、寄った写真しか撮れませんでした(^^;

離れた写真を撮るためには、自分ごと離れて撮ってます。

うーん…他にいいやり方があるのでしょうか?

https://hibaru6.tokyo/%e9%a3%bc%e8%82%b2%e6%96%b9%e6%b3%95/

2 thoughts on “一眼試し撮り

  1. やっぱりiPhoneより深みがありますよね!
    僕はデジイチで撮るようになって魚の正面が特に愛着があって撮るようにしてます。
    フライフィッシングで自分の魚を釣った時の撮影のコツはプロカメラマンが
    魚体を寝かせて目にピントを合わせるといいといわれていたので
    さつえい魚体横から撮影するときは目を押さえて撮るようにしてます。
    あとペンタの場合僕はISO感度と追尾モードの焦点で連射で撮ってます。
    もう15年くらい前にアクアライフさんがお宅訪問の取材にカメラマンと
    来た時に忍者レフなど駆使して短時間で撮っていったのをさすがプロと
    見てました!僕はめんどくさがりなので水槽のガラス反射いつもそのままで
    あとはフォトショップで画像加工してます
    hibaru6さんの写真は映り込みも全くないのでお上手だと思います。

    1. 目が綺麗に写ると正面顔が可愛く撮れますよね(*´ω`*)

      目にピントを合わせるのはアピ友からも聞いたことがありやってみてます!

      知らない用語がいっぱいあって難しいです(>_<) 写り込みはピントが奥に合っているとあまり気にならなくって、ビタエニの写真も水槽前面が苔だらけでしたが撮ることができました! でも、ガラス面の苔にピントが合ってしまう時があって、その時はもどかしかったです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です